園の紹介 2018-10-01T11:05:57+00:00

つきよのこども園 園の紹介

県産の木材を使用し、日本一のこども園を目指す。

つきよのこども園は、延床面積1723.19㎡、園庭は2870.00㎡という圧倒的な広さを持つ園です。大きく広い空間で、子どもたちがのびのびと生活し、心も大きく広い人に育っていって欲しい。よく遊び、体を動かし、自然の中で健康で心身ともたくましく成長して欲しい。そんな思いが園舎に表れています。
1階建ての園舎は、すべての保育室が廊下とデッキで繋がっている一体感のあるかたち。職員が子どもたちを見守りやすいとういのはもちろん、異年齢同士の交流も可能となっています。そして何と言っても、群馬県産材の木材をふんだんに使われたところが特徴です。床は木目のきれいな栗を使い、0~1歳児には柔らかい桧を使用しました。保育室中央にエンジュ・桜・梅・カヤ・栗・ケヤキの銘木を2本設け、園児はその周りで遊んでいます。
木のやわらかい香りがし、温かみのある空間となった素晴らしい園舎となりました。

木のぬくもりを感じ、心もあたたかくなる空間。

園舎全体をつなぐ廊下は、幅を広くとり、より多くの自然光を取り入れられる仕組みとなっています。あたたかな光が、壁や床につかわれた木々を照らし、心がほっとする優しい空間。また、木々には象嵌(ぞうがん)という、床・柱の補修に色々な意匠の木をはめる技法があり、今回は園舎の様々な場所に、魚・鳥・葉っぱ・犬、そして群馬県のキャラクター「ぐんまちゃん」などの象嵌をほどこし、遊び心も取り入れています。
同園は、「第10回キッズデザイン賞」を受賞。また「ウッドデザイン賞2016」も受賞いたしました。
豊かな自然、あたたかい木々と光、そして子どもたちの笑顔に溢れる園は「日本一のこども園」をめざしています。

園の概要
施設名 幼保連携型認定こども園 つきよのこども園
施設主体 社会福祉法人 三峰会
経営主体 社会福祉法人 三峰会
施設の所在地 〒379-1313 群馬県利根郡みなかみ町月夜野464番地
TEL・FAX TEL:0278-25-8400
FAX:0278-25-8401
定員 240名(生後6ヶ月以上から5歳児)
1号認定(幼稚園)80名
2号認定(保育園)90名
3号認定(保育園)70名
敷地面積 15,317.59㎡
建物構造 木造一部鉄筋コンクリート造
保育室   10室
遊戯室    1室
ランチルーム 1室
図書コーナー 1室
厨房     1室
職員室    1室
子育て支援室 1室
建築面積 1,969.88㎡
開園 平成28年4月1日
つきよのこども園 見取り図